第4回仕掛学研究会

日 時:2018年6月4日(月)14時〜18時
場 所:いおワールドかごしま水族館 レクチャールーム
参加料:無料(ただし水族館入館料1500円は別途必要)

テーマ

館園施設・テーマパークにおける仕掛けのあり方

プログラム

第1部(14:00〜15:20)

時間 講演タイトル 著者名
14:00〜14:05 挨拶 松村 真宏(大阪大学)
14:05〜14:35 (招待講演1)水族館の展示の仕掛け 荻野 洸太郎(かごしま水族館前館長)
14:35〜15:05 エンターテイメント施設における仕掛けの試み(ハンドアウト 松村真宏(大阪大学)
15:05〜15:20 ディスカッション

第2部(15:30〜16:30)

時間 講演タイトル 著者名
15:30〜16:30 水族館ツアー(16:00-16:20 いるかの時間)

第3部(16:40〜18:00)

時間 講演タイトル 著者名
16:40〜17:00 (招待講演2)いるかの時間の手話ガイド 大塚 美加(かごしま水族館)
17:00〜17:15 鑑賞行動変容を促す心理的トリガに関する考察(ハンドアウト 塩瀬 隆之(京都大学)
17:15〜17:30 既知感覚の想起による意思決定の支援(ハンドアウト 田中 和広(野村総合研究所)
17:30〜17:45 環境馴致を計量可能にするための試み(ハンドアウト 安尾 萌(関西大学)、松下 光範(関西大学)
17:45〜18:00 ディスカッション