Discussion Papers

仕掛学研究会で発表された研究のディスカッション・ペーパー置き場です。

 
ID タイトル 著者名リンク 最終更新日
TBC2018001 デジタルサイネージに対する注目を集めるための仕掛け-フックコンテンツに関する基礎検討- 白水 菜々重(JR西日本コミュニケーションズ/大阪大学)、山本崇(JR西日本コミュニケーションズ)、松村真宏(大阪大学) PDF 2018年3月13日
TBC2018002 思いを届ける鳩時計“OQTA”利用者にみられる内的モチベーションの変化 高橋 浄久(OQTA)、高橋 晋平(OQTA) PDF 2018年3月13日
TBC2018003 おにぎり、サンドイッチ等の食品ロスを減らす仕掛け 三松 孝嘉(近畿大学) PDF 2018年3月13日
TBC2018004 スイッチの行動誘発効果についての基礎的検討 伊藤 愼介(大阪大学)、松村 真宏(大阪大学) PDF 2018年4月20日
TBC2018005 オブジェ設置による空間の賑わいの創出 河野 元希(大阪大学)、松村 真宏(大阪大学) PDF 2018年3月13日
TBC2018006 規範と監視を訴求したポイ捨て抑止実験 村井 翔(大阪大学)、松村 真宏(大阪大学) PDF 2018年3月13日
TBC2018007 「ひじでつく」ナッジ、「そそる」仕掛け 板谷 祥奈(大阪大学)、竹内 穂波(大阪大学)、松村 真宏(大阪大学) PDF 2018年3月13日